青汁の効果と評判を紹介

明日葉

ミラクルサポート力のヘルシードリンク!
むくみ対策にも○、健康を応援する青汁原料の新しいエースが明日葉青汁です!

 

明日葉は、同量のケールよりも、タンパク質、カロチン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB2、カリウム、食物繊維などが多いのにもかかわらず、カロリーはさして変わらない、お得な緑葉野菜なので、青汁の原料として密かに人気があります。

 

 

葉緑素も多く含有されていて、その点がまた注目を集めています。
葉緑素は、クロロフィルとも言われます。
免疫力のアップに係わっていることでも知られています。

 

 

明日葉には、ヒスタミン遊離抑制が認められるという報告もあります。

 

明日葉のネーミングの由来は、今日摘んでも明日には新しい葉が出る、というほどに生きる力が強い植物という点にあるのです。

 

 

ケールや桑の葉、大麦若葉等と同様に、明日葉も普段の食卓ではなかなか目にしない野菜であるといえます。

 

ですから、より多くの食品からより多彩な栄養素を摂取できる点においても有用であるといえます。

 

 

明日葉

特に、ケールなど他の青汁の主成分との違いにおける際立ったポイントは、注目の抗酸化成分カルコンやクマリンが含まれている点が重要なポイントです。

 

 

明日葉の茎や葉の黄汁に含まれているカルコン誘導体には、むくみの原因、老廃物をスッキリ出して代謝をスムーズにしてくれる効果が期待できます。

 

一方のクマリンには、抗菌作用があるのです。
どちらの注目成分も見逃せません。

 

 

またトクホ、つまり特定保健用食品になっている明日葉系青汁ならば、青汁本来の良さだけではなく、総コレステロール値の低下や、お腹の調子をととのえ便秘の改善を助ける、といった各製品それぞれに表記が許可された効果を即座に実感することができます。

 

 

成分の組み合わせよって様々な目的で利用できそうですね。

 

 

 

 

私がオススメする青汁

 

神仙桑抹茶ゴールド

発売以来「3000万包」突破!!国際銘茶品評会で【金賞】を受賞!
神仙桑抹茶ゴールドは、お茶職人が独自の伝統製法でこだわって作り上げる健康茶です。

 

 

 

やずやの「養生青汁」

「養生青汁」は飲みやすいので無理なく続けられます。
ミネラルやビタミンを豊富に含んだ大麦若葉を、朝摘みしてその日のうちに搾った青汁には大切な栄養素がたっぷり含まれています。