青汁の効果と評判を紹介

青汁のダイエット効果

 

青汁は1包当たりが低カロリー!

 

青汁はダイエット中のあなたの健康もグイグイ、ミラクルサポートしてくれます!


 

 

基本的に緑の葉っぱを絞った汁である、青汁製品のカロリーは大変低めになっています。
ですから、青汁をとり入れることでいきなりカロリーオーバーになることはないと思います。

 

 

後は飲む量や、飲み方によりけりです。

 

飲み過ぎや砂糖の添加された青汁製品の場合、やはりカロリーが重要になってきます。

 

ダイエットの助けになることを意識するならば、できる限り添加物は少ないほうがよいでしょう。

 

 

また、青汁を選ぶときには原材料や栄養素の表示に気を配りたいところです。

 

 

多く緑葉植物を原材料としている青汁であるのならば、多くの食品や栄養を摂取したことで身体がより深い満足感を覚えるために食欲が落ち着きやすい可能性も示唆されています。

 

 

使いきりのスティックタイプなど、個包装で栄養価がわかる製品ならば、持ち運びしやすいのでどこでも飲用可能ですから、食事制限上の計算に入れやすいうえ、一食の区切りにもなってよいものです。

 

 

 

 

原料の成分にも注目してみよう

青汁の原材料の中で、よくあるのはケールですが、野菜のなかでもビタミンの含有量がとても多いです。

 

ですから、食事制限のあるダイエット中でも、必須栄養素を簡単に補給するのに向いているといえるでしょう。

 

 

明日葉には、ポリフェノール系の成分であるカルコンという明日葉だけの成分が茎や葉の黄汁に含まれています。

 

むくみの改善が期待されているのはそのせいです。

 

 

青汁 ダイエット効果

また、桑の葉は、俗信ですが、「コレステロールを下げる」、「血糖値の上昇を抑制する」、などといわれ、目下研究がなされているところです。

 

大麦若葉も豊富な栄養成分で有名ですから、ダイエット中でも頼もしい栄養の源になるでしょう。

 

 

このように青汁の中の成分で、野菜ならではの良さがダイエット中でも何かと活かされる特徴が有るのです。

 

特に、青汁製品に含有される緑の葉っぱの非常に豊富なビタミン類は、代謝を助けてくれますので、ダイエットに力強いサポート力を発揮してくれます。

 

 

また、妊婦に必要とされる葉酸などのビタミンB群は主に脂肪の燃焼を助けてくれます。

 

豊富な食物繊維も下腹ぽっこりに効くので、体型をスッキリさせたいならとり入れることで効果が期待できる可能性が高まりそうですね。

 

 

 

 

私がオススメする青汁

 

神仙桑抹茶ゴールド

発売以来「3000万包」突破!!国際銘茶品評会で【金賞】を受賞!
神仙桑抹茶ゴールドは、お茶職人が独自の伝統製法でこだわって作り上げる健康茶です。

 

 

 

やずやの「養生青汁」

「養生青汁」は飲みやすいので無理なく続けられます。
ミネラルやビタミンを豊富に含んだ大麦若葉を、朝摘みしてその日のうちに搾った青汁には大切な栄養素がたっぷり含まれています。