青汁の効果と評判を紹介

青汁の疲労回復効果

 

スティック1包からできる疲労解消!

 

青汁を携帯して健康野菜の元気パワーをもらいましょう!


 

 

仕事や育児での疲れは、そのままではなかなか解消されにくいものかもしれません。

 

 

特に、疲れがたまってしまうと、つらいことになってしまうものです。

 

 

過労死の申請が年間300人にもなったということがありました。
さらに、3千万人以上の人々が、半年もの長期的な疲労感を抱えている、というデータもあります。

 

 

疲労物質「FF」というタンパク質は、疲労の原因と考えられ、それが作られると脳が疲れを感じることなどから、人間の疲労を数値化する指標のように考えられています。
そして、行われた各種の実験によると、蓄積疲労回復のためには、睡眠がおすすめなのだそうです。

 

 

身体を休めると、疲労物質「FF」の量は下がります。
週末だけ普段の倍の長さの睡眠をとると、日頃の疲労物質「FF」の値が大きく下がります。

 

 

最もまとめ寝は体内リズムを狂わせがちなので、注意も必要なのですが、血行を良くすることでも疲労物質「FF」値が下がります。

 

ですから、メラトニン、ビタミンなどがたっぷり含まれている青汁も大変助けになるはずです。

 

 

 

 

食事不足は、疲労の原因

また、エネルギーの源である「食事」が不足する事は、疲労の原因といわれます。

 

 

栄養のバランスの良い食事が重要になってきますが、ビタミン、ミネラルの豊富な選り抜きの緑の葉っぱを素材とする青汁をとり入れた食生活、というのはより理想に近い栄養バランスの実現に役立つはずです。

 

 

酸味があるものは、クエン酸を通じた作用によって疲労回復が望めるといいます。
その点では、成分にレモンの入っているレモン系の青汁もおすすめです。

 

 

いずれの青汁も普通は3グラム前後の個包装タイプで売られています。

 

 

また、タブレットタイプもあります。
お徳用の袋に比べると、軽量せずに済むうえ、携帯にも便利ですから、お仕事中や残業後の疲労時に、サッと手軽に飲めてしまいます。

 

ヤケ酒になる前に、こうやって自分の身体の疲労を回復する方向へ、簡単セルフケアというわけです。

 

 

青汁のメラトニンでホッとリラックスできそうですね。

 

 

 

 

私がオススメする青汁

 

神仙桑抹茶ゴールド

発売以来「3000万包」突破!!国際銘茶品評会で【金賞】を受賞!
神仙桑抹茶ゴールドは、お茶職人が独自の伝統製法でこだわって作り上げる健康茶です。

 

 

 

やずやの「養生青汁」

「養生青汁」は飲みやすいので無理なく続けられます。
ミネラルやビタミンを豊富に含んだ大麦若葉を、朝摘みしてその日のうちに搾った青汁には大切な栄養素がたっぷり含まれています。