青汁の効果と評判を紹介

桑の葉

古くは不老不死の妙薬!
桑の葉の特殊な作用を、糖尿病対策と、健康の維持にいかが?

 

桑の葉は、蚕の餌として非常に有名です。

 

ビタミン、ミネラル、カロ チノイド、必須アミノ酸、フラボノイド類、葉緑素、食物繊維等もたっぷり含まれているために、人間の健康維持にとっても有用として、高い関心が集まっています。

 

 

また、生薬としても有名で、古くから桑の葉の日陰干しの ものが神仙茶と名づけられ、愛飲されてきました。

 

 

ルチンやクエルセチンが桑の葉には含まれていますが、これらは 血液の流動性を改善してくれる作用があります。

 

そのため、脳溢血を防ぐことが期待されているのです。

 

 

アミノ酸の一種のギャバに血圧降下作用があることが公知となっていますが、桑の葉にもギャバが含有されています。

 

 

桑の葉

また、桑の葉独自の特殊成分として注目されている、DNJといわれる物質には、血糖値を改善したり、糖尿病の特徴としてあらわれるインスリンの分泌不足などの各種のインスリン分泌阻害を防ぎ、インスリンの分泌を刺激し促進したりする効果があるといわれています。

 

 

さらに、桑の葉には、フラボノイド類も含まれています。
フラボノイド類には抗酸化作用があり、活性酸素等の酸化を抑制します。

 

 

また、桑の葉は、肝臓に蓄積する脂肪とコレステロールを抑制したり、ルバーブのように、肝臓または腎臓機能を改善したりする、と考えられています。

 

 

多くの有用な成分をもつ桑の葉は、健康維持に役立つ多くの可能性が示唆されており、アンチエイジングに至るまで幅広く研究されている期待の緑黄色野菜なのです。

 

桑の葉を活用した青汁なら、そんな成分を豊富に摂取できるので、健康維持への期待が膨らみます。

 

 

 

 

私がオススメする青汁

 

神仙桑抹茶ゴールド

発売以来「3000万包」突破!!国際銘茶品評会で【金賞】を受賞!
神仙桑抹茶ゴールドは、お茶職人が独自の伝統製法でこだわって作り上げる健康茶です。

 

 

 

やずやの「養生青汁」

「養生青汁」は飲みやすいので無理なく続けられます。
ミネラルやビタミンを豊富に含んだ大麦若葉を、朝摘みしてその日のうちに搾った青汁には大切な栄養素がたっぷり含まれています。